忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P1020818.JPG



















太郎が、花子と一緒に乗れるように作った乗り物。
花子はまだ乗ることができませんが、ちょこんと座っては手を叩いて喜んでいました。

「おもちゃは僕がなんでもつくるから」と、兄貴自信満々。



毎日なんだか、バタバタしていて、心に余裕のない時とか、たくさんあります。
(以前もちょっと書いたことがありますが)
ピークを迎えるのは、朝と夕方。
私はあまり物事を手際よく進めていけるほうではないのです。
頭の中にバババババーとやらなきゃいけないことが一気に押し寄せます。
その瞬間、心に余裕がなくなるんですね。

でもそれは、子供の歯を磨くとか、雨戸を閉めるとか、お風呂を沸かすとか、洗濯物をたたむとかやりはじめれば、
瞬時に終わることばかりで、勢いつけて動くか、動かないかにかかってくるところはあります。
だけど、あれやこれやと、頭で考えてなんとなくまとまらないことばかり。

そして大きな山場はお風呂と夕飯作り。
何作ろうとか考え始めると、頭はぐるぐると迷いの中へ。
でも時短の家事もあまり身につかず、結局一番私に合っていたことは、
メモ書きでした。

家事の流れをメモ書き。
次の日の献立を簡単にメモ書き。
その日することをメモ書き。

無印の落書き帳にさささと書いて、頭の整理をしてみると、
なんだか頭すっきり。
私に必要だったのは余計な考えごとをしない時間をつくることだったようです。

家事の流れは一度書けばそれを見て確認。
次の日の献立なら、子供たちが遊んでいる最中にさささと書いてみる。
そして紙をほしがる太郎さんにピリリと切ってぱぱっと渡してみる。

全体をチェックして、一日すっきり。
今日できなかったことを確認して寝る。

あとはお風呂を早く入れてしまうと、寝る時間までの余裕ができてほっこり。


でもメモ書き癖をつけたところで家事の量が減るわけでもなく、
結局のところ、朝と夕方は、手を止めることができない状態が続くのです。

私にとってメモ書きをすることの良さは、子供と会話してる最中も上の空にならないで
会話することができる。
それだけですが、自分と、子供にとっては大きな違いかなと思ったりもします。

疲れてもう動けないと思った日でも、
明日やろうは馬鹿野郎。
と念仏のように唱えながら力をふりしぼります。




今、一番ほしいもの。。。。。。
それは おひつ
これさえあれば、一日一回ご飯たくだけで済むし、ごはんもおいしいはず。。。。。
と、ここ一年思い続けているお品。
そろそろ我が家の仲間にしたいところです。








 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージはこちらから
最新CM
[12/03 くり]
[12/01 ゆうたんマミー]
[06/03 くり]
[05/30 ゆうたんまみー]
[10/07 なおこ]
プロフィール
HN:
くり
性別:
女性
職業:
男の子のママ
自己紹介:
育児とミシンと

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]