忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



太郎さん幼稚園が始まりましたが、まだ午前保育。
11時30分には帰ってきます。(一日保育は2時に帰ってきます。)

とにかく二人そろうと、ゲラゲラぎゃはぎゃは。
今日は戦いごっこ。もりあがります。
闘ってます。

しかし、ぬぎっぱなしのズボンは転がってるは、ごみは散らかり、机にはシールだらけ。
一日のうち部屋がきれいなのは、11時~2時くらいなもの。
あとは諦めています。

土曜日に大山へ登ってきました。
家族4人で登るのは今回が初めて。
パパは12㎏の花子を背負い、6時間歩きました。
アウトドアの背負子は背中にピッタリくっついているわけではないので、
エルゴとかに比べると、とても重く感じます。
でも子供にとっては間隔があるから涼しくて快適。
やっぱりパパすごい。

太郎は今回で6回目の登山。
全く問題なし。

私はと言いますと、高校の剣道部の部活以来のがんばりでした。
ここ最近、スキーが少しずつ上手になったり、登山で頂上まで登れたり、車の駐車が苦手だったけど、できるようになったり。
練習して結果がでると、大人になってもそういう事がちょっとうれしいのです。

インドアな私。
少しずつパパによってアウトドア化されています。

でも登山初心者。
持ち物とか見直さなければと思いました。
ばんそうこうに消毒くらいもっていかなければと反省。
太郎が途中で指にトゲがささり、一気に下山する気力がなくなってしまいました。
登山のプロの皆さんが通りがかったとき、皆さん手袋とばんそうこうは必須と言っていました。
どうにかぶつくさ言いながらも、やる気も戻り、無事下山。

豆腐アイスで癒され、大山をあとにしました。



山頂に着いたときはぐっすりな花子。




PR


ちひろ美術館に行きました。
パパの両親も一緒に。
お義母さんは、いわさきちひろさんの絵が若いころから大好き。
それもあり、安曇野旅行のきっかけになりました。
結婚してから、毎年ちひろさんのカレンダーを送ってくれます。
太郎さんも「カレンダーの絵と同じだねー」と、言ってみていました。

何を買って帰ろうと悩みましたが、ポストカード数枚と、絵本にしました。
絵本が一番子供たちの記憶に残るかな。。と思い。

松谷みよこさんとちひろさんの素敵な本。
おふろでちゃぷちゃぷは花子のお気に入り。

あかちゃんがくるひは太郎のお気に入り。

ちひろの絵のひみつ は いつか子供たちと描いてみようかと思います。

おひさまの風景そのままの安曇野。
なんだか太陽の光も柔らかく、緑も優しかったです。

そして、安曇野のわさび漬にはまりました。
またいつか、いとこたちも一緒に行きたい場所となりました。









今日はスポーツイベントへ行ってきました。

太郎さんはトランポリンを楽しみ、花子も抱っこでトランポリン。
私は周囲をぶらり散歩。
古い建物。
こちらは、食堂。

素敵。

スポーツイベントなど、地域の行事には、積極的に参加して、
いろいろな世代の方と、交流を深めるようにしています。

なにかあったときには、力を貸していただけるように。
そして力になれるように。

週一回の読み聞かせに参加したり。

そして、商店街を利用して、少しでも、地域でお買いものできる
ように。

お米屋さんとか、お魚屋さんとか、お肉屋さんとか。

たくさんの人とあいさつをして、今日あったことを話たり、
風邪をひけば心配してくれたり、旬のお魚を紹介してくれたり、
冷えてもおいしいお米を紹介してくれたり。

日常から学べること、たくさんありますね。


たまに、生まれ育った場所に帰りたい。
季節の田んぼの香り。
風の香り。
懐かしくなって、さみしい気持ちになるときもあるんです。


そんなときも、ここも楽しいこと、たくさんあるなと、
思うことができるのも、地域の方たちのおかげだと、
思います。

なんだか話に全く筋がないですが、そんなお話でした。







c4bb4f47.gif






















小田原城に行ってきました。
海沿いの道を車で走らせ、車内では大好きなスピッツを。

歴史のある古い街並み。
海の街の薬局屋。眼科。
なんとも映画の中のような。古く大切にされてきた、愛らしい建物たち。

小田原城の中にも素敵な建物。
児童館の読み聞かせの部屋から撮った写真。
かわいらしいお庭。

db49296b.gif





























こちらは図書館。
壁の色がとっても素敵。

ゆったりと流れる時間と、はしゃぐ子供たちに癒された休日。

夜はお魚とかまぼこ。



「かぞくのじかん」という雑誌を春に買って以来、夏号も買いました。
その中に、「しなやかな人」という表現にビビビッ!!

ミツカンの「やがて命に変わるもの」のキャッチフレーズと同じくらいの
ビビビッ。

「しなやかな人」

なんて素敵な表現。






<< 前のページ   |  HOME  |
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メッセージはこちらから
最新CM
[12/03 くり]
[12/01 ゆうたんマミー]
[06/03 くり]
[05/30 ゆうたんまみー]
[10/07 なおこ]
プロフィール
HN:
くり
性別:
女性
職業:
男の子のママ
自己紹介:
育児とミシンと

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]